コラム
» 2016年09月19日 06時00分 公開

拡散速度は新幹線並? Twitterで2万RTされて見えた世界(2/2 ページ)

[ちぷたそ,ITmedia]
前のページへ 1|2       

拡散速度はまるで新幹線

 タワシ発芽の投稿は、学生層の拡散が多く見受けられました(学生層はプロフィールに「○小→○中→○高」とか書いてあるので分かりやすい)。これは以前、昔のアニメ(ハイスクール!奇面組)に関するツイートがバズったときには見られなかった現象でした。

新幹線 4000RT VS 2万RT 拡散速度比較

 昔のツイートがバズったときは、「ハイスクール奇面組!クラスタ」→「ハイスクール奇面組!を懐かしいと思う人たち」→「ドラゴンボールなどちょっと昔のマンガクラスタ」→「何故かベイスターズクラスタ」というように、明確に「今どのクラスタを通過しているか」が分かり、また拡散速度でどの方が「クラスタの中のインフルエンサー」かが分かりました。

 「クラスタの中のインフルエンサー」が拡散してくれたら、ちょっと拡散速度が上がります。そして、落ち着いてきた頃に他のインフルエンサーに拡散されて速度を上げる……というのを繰り返すので、投稿と一緒に各駅停車でTwitterランドを旅している感じがありました。

 さて、発芽タワシに関しては大量のインフルエンサーが一気に拡散してくださっていたので、こちらではとても把握しきれず、新幹線に乗っているようでした。あまりの拡散速度に新幹線の窓から、ちりぢりになって遠くに見えるクラスタたちが見えた……。

ライターとは、自分の身に起こったことをネタにしつくす悲しい生き物

 いま一度、ツイートがバズってしまったときのアドバイスをまとめます。

  • 投稿がバズったら通知オフを推奨
  • 想像以上にツイートがいろんな人に見られている(RT数の約100倍)という意識が大事

 筆者も、リアルの友人から「タワシ投稿の写メが送られてくる」ということがあり、大変驚きました。あと、大体の人は回ってきた投稿しか見ないので、そこを深堀りして他の投稿も見ようとする人はネットの仕事に向いているかもしれません。

ちぷたそ 自分に限らず、ライターは常に自身を切り売りして頑張っています!

 自分に起こった経験を、バブルがはじけるまでネタにしつくすWebライターという悲しい生き物よ。分かってください、これがWebライターなんです。

 「ライターって、自分を切り売りして書いている感じがある」と言った筆者に対する、先輩ライターの「切り売りするものがあるうちはまだ大丈夫。これがなくなったら……」という恐ろしい一言にすべてが集約されていると思います。

 そんなわけで、タワシを最大限活用すべく最終的にはタワシを御神体としたバズに御利益がある発芽タワシ神社を作り上げてみたいですね。もしかしたら企画を成功させたい広告代理店の人とか来るんじゃないか……? 作ってないけど参拝者募集です。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー