ニュース
» 2004年01月14日 21時45分 公開

MPEG-4録画対応晶TV「AQUOS」

20V型(19万8000円)と、15V型(13万5000円)をラインアップ。TV映像をメモリカードに保存できる。

[ITmedia]

 シャープは、液晶TV「AQUOS」新製品として、20V型の「LC-20B5」(19万8000円)と、15V型の「LC-15B5」(13万5000円)を1月23日に発売する。PCカードスロットを搭載し、各種メモリカードにMPEG-4形式でTV映像を録画できる。

 PCカードアダプタを装着した256Mバイトのメモリカードに、30fpsのMPEG-4動画を約30分録画できる。5Gバイトのカードなら約10時間録画可能だ。

 携帯機器での再生を想定した「ポータブルモード」(15fps)時は、256Mバイトで約1時間、5Gバイトで約25時間録画できる。ポータブルモードで録画した動画は、同社のPDA「ザウルス」の対応機種や、同社製のボーダフォン向け携帯電話「V601SH」でも再生可能だ。

 TV画像をキャプチャした静止画の保存もできる。メモリカードに保存したデジタルカメラ画像(JPEG形式)の表示にも対応した。

 「SpaceTownブックス」などからメモリカードにダウンロードした電子書籍が読めるソフトも内蔵した。

 液晶パネルには「ASV方式低反射ブラックTFT液晶」を採用。黒の引き締まった高コントラストな画像を再現できるという。視野角は水平・垂直ともに170度、輝度は450カンデラ/平方メートルと広視野角・高輝度も特徴だ。

 「3次元動き適応型I/P変換回路」を搭載した。4フィールドにわたって映像信号の動きを検出・補正し、インターレース信号を2倍密度のプログレッシブ信号に変換するため、ギザギザ感のないクリアで緻密な映像を再現できるという。

 「20B5」には、液晶の応答性を改善する「Quick Shoot技術」を搭載し、動きの速いシーンでもクリアな画像を楽しめる。スピーカーは「独立型バスレフスピーカーボックス」。1ビットデジタルアンプを内蔵したほか、スピーカーネットをパンチングメタル処理にして高音質化した。

 「20B5」「15B5」ともにDolby ProLogic IIデコーダーを内蔵、2chスピーカーでサラウンドが楽しめる。

 インタフェースは「20B5」がD2×2、S×1、コンポジット×3など。「15B5」がD2×1、S×1、コンポジット×3など。

 サイズは「20B5」が673(幅)×244(奥行き)×452(高さ)ミリで、重さは約9.4キロ。「15B5」が526(幅)×58(奥行き)×307(高さ)ミリで、重さは約5.7キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう