ニュース
» 2004年04月07日 20時33分 公開

アイ・オー、長寿命なUSB 2.0フラッシュメモリ

米M-Systemsの「TrueFFS技術」を採用した。書き込み分散化機能や、不良ブロックを自動でスキップする機能、エラー訂正機能を備え、長寿命化したという。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は、USB 2.0コネクタ一体型のフラッシュメモリ「EasyDisk Light」を4月下旬に発売する。64Mバイトモデルが3990円、128Mバイトモデルが5775円、256Mバイトモデルが9765円(それぞれ税込み)。512Mバイトのモデルも近日発売予定。

 米M-Systemsの「TrueFFS技術」を採用した。書き込み分散化機能や、不良ブロックを自動でスキップする機能、エラー訂正機能を備え、長寿命化したという。

 衝撃に強いボディを採用した。サイズは約19.8(幅)×70.8(奥行き)×10(高さ)ミリで、重さは約13グラム。対応OSはWindows 98/Me/2000/XPとMac OS 9.0.x/OS X 10.1−10.3.3。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう