ニュース
» 2004年04月13日 18時12分 公開

ベンキュー、ポータブルDLPプロジェクタ2機種を発売

ベンキュージャパンは、ポータブルDLPプロジェクタ「PB6100」および「PB6200」を発表した。価格は、PB6100が14万8000円、PB6200が36万8000円。発売は4月下旬の予定。

[ITmedia]

 ベンキュージャパンは、ポータブルDLPプロジェクタ「PB6100」および「PB6200」を発表した。価格は、PB6100が14万8000円、PB6200が36万8000円で、発売は4月下旬の予定。

ポータブルDLPプロジェクタ「PB6100」

 PB6100の解像度はSVGA(800×600ピクセル)、輝度は1500ルーメンで、2メートル時50インチ(投影画面サイズは31〜250インチ)の広角レンズを搭載する。PB6200はXGA(1024×768ピクセル)、1700ルーメン、2メートル時60インチ(投影画面サイズは38〜300インチ)。輝度が高いため照明を点灯したままでも投影可能となっている。両機種ともに、本体サイズは262(幅)×215.5(奥行き)×98.4(高さ)ミリ、重量は約2.7キロ。

 このほか両機の特徴は、各画素の画像情報をダイレクトに投影できるDLP方式の採用、2000:1の高コントラスト比、ランプ寿命最大3000時間(ノーマルモード使用時は約2000時間)、29デシベル以下の静音設計(ノーマルモード時は約34デシベル)、8種類のプリセット投影モードを搭載など。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう