ニュース
» 2004年04月14日 15時08分 公開

新デザインのTシリーズ「DSC-T11」を発売

 ソニーマーケティングは4月14日、薄型のサイバーショットTシリーズの新デザインモデル「DSC-T11」を4月29日に発売すると発表した。オープンプライスで、実売価格は5万5000円程度。

[ITmedia]

 ソニーマーケティングは4月14日、薄型のサイバーショットTシリーズの新デザインモデル「DSC-T11」を4月29日に発売すると発表した。オープンプライスで、実売価格は5万5000円程度。

 基本仕様はDSC-T1と同等で、有効510万画素CCDと、カールツァイスの光学3倍ズームレンズ「バリオテッサー」を搭載している。

 従来機種「DSC-T1」に比べ、レンズカバーがなくなり、より薄くなったほか、大型のストラップフックを装備した。表面にはパールホワイト塗装を施し、「サイバーショット」のロゴが配置されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう