ニュース
» 2004年04月15日 17時56分 公開

トナーカートリッジ不要のA4カラーPostScriptプリンタ

富士ゼロックスプリンティングシステムズは、ソリッドインク方式を採用したA4カラーPostScriptプリンタ「Phaser 8400」シリーズ3製品を4月20日に発売する。価格は19万8000円から。

[ITmedia]

 富士ゼロックスプリンティングシステムズは、ソリッドインク方式を採用したA4カラーPostScriptプリンタ「Phaser 8400」シリーズ3製品を4月20日に発売する。価格は19万8000円から。

 Phaser 8400シリーズは、実解像度563×400dpi(デフォルト設定)でメモリを128Mバイト実装し、10Base-T/100Base-TX、USB 2.0、パラレルの各インタフェースを装備した「Phaser 8400N」(19万8000円)、メモリを256Mバイトに増量し、自動両面印刷機能などを追加した「Phaser 8400DP」(27万8000円)、8400DPに内蔵ハードディスクを搭載し用紙フィーダを追加した「Phaser 8400DX」(37万8000円)の3タイプがある。

ソリッドインク方式採用の「Phaser 8400」シリーズ

 Phaser 8400シリーズはソリッドインク方式を採用しているため、トナーカートリッジは不要。梱包材から取り出してそのまま補充するシンプルな形態のため、使用済み消耗品の発生量を一般的なレーザープリンタに比べ約1/10に削減できるという。

 印刷速度は、カラーファーストプリント6秒、カラー24枚/分と高速。TCP/IP、AppleTalk、NetWareなどのマルチプロトコルに対応し、Macintoshや各種UNIX/Linuxなどのコンピュータ環境にも対応できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう