ニュース
» 2004年04月22日 20時35分 公開

アップル、スペックアップした新PowerBook G4などを公開

アップルコンピュータは4月22日、先日発表された「PowerBook G4」「iBook G4」「eMac」「AirMac Extremeベースステーション(PoE)」の製品説明会を行った。

[北村明子,ITmedia]

 アップルコンピュータは4月22日、先日発表された「PowerBook G4」「iBook G4」「eMac」「AirMac Extremeベースステーション(PoE)」の製品説明会を行った。

 新PowerBook G4は、CPUがこれまでのPowerPC G4/1GHz/1.25GHz/1.33GHzから、PowerPC G41.33GHz/1.5GHzへ高速化。グラフィックスチップは、12インチモデルはこれまでと変わらずGeForce FX Go5200だが、15/17インチにはMOBILITY RADEON 9700が採用され、グラフィックス性能も向上している。

 また、全モデルにAirMacExtremeワイヤレス機能とBluetoothモジュールが内蔵されたほか、上位モデルには4倍速のSuperDriveが搭載されている。

 会場では、PowerBook G4 12インチと15インチで、それぞれ5つのムービーを同時再生するデモを行った。どちらも画像が乱れずきれいに再生されている。

左が12インチ、右が15インチ

 新iBookは、14インチモデルではPowerPC G4/1.2GHz、MOBILITY RADEON 9200を搭載。コンボドライブを採用しており、オプションでSuperDriveを搭載可能だ。

 新eMacは、1.25GHzのPowerPC G4、RADEON 9200グラフィックスカードを採用した。上位モデルは8倍速のSuperDriveを搭載している。

 また、新AirMac Extremeベースステーションは、企業/学校でワイヤレス環境を構築するのに最適なモデル。Power over Ethernet対応でイーサネットから電源供給できるため、大規模事務所やキャンパスなど、電源が手近にない場所での配置が可能となる。

 室内で受信品質などを測定し、複数のベースステーションを最適な場所に設置させることができる「AirMacクライアントモニタ」、複数のベースステーションを一括で管理できる「AirMacマネジメントユーティリティ」が付属する。これらのソフトは、AirMac Extremeベースステーション標準モデル/モデム、アンテナポート内蔵モデルユーザーにも今後提供される予定だという。

 各モデルの価格は以下の通り。

モデル名価格発売時期
PowerBook G4 12インチ(コンポドライブモデル)18万8790円発売中
PowerBook G4 12インチ(SuperDriveモデル)20万9790円発売中
PowerBook G4 15インチ(コンポドライブモデル)23万790円発売中
PowerBook G4 15インチ(SuperDriveモデル)29万3790円発売中
PowerBook G4 17インチ(SuperDriveモデル)33万540円4月下旬
iBook G4 12インチ12万5790円発売中
iBook G4 14インチ(1.0GHz)14万6790円発売中
iBook G4 14インチ(1.2GHz)16万7790円発売中
eMac(コンポドライブモデル)9万4290円発売中
eMac(SuperDriveモデル)11万5290円発売中
AirMac Extremeベースステーション(PoE)3万240円発売中

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう