ニュース
» 2004年04月28日 21時02分 公開

ノバック、MPEGエンコードソフトをバージョンアップ

ノバックは、最新エンジンを搭載したMPEG-1/2エンコードソフトの新バージョン「CINEMA CRAFT ENCODER Basic 2.69」をダウンロード販売サイトを通じて販売開始した。価格は6090円(税込み)。

[ITmedia]

 ノバックは、カスタム・テクノロジー開発のMPEG-1/2エンコードソフトの新バージョン「CINEMA CRAFT ENCODER Basic 2.69」を、Vectorなどのダウンロード販売サイトを通じて販売開始した。価格は6090円(税込み)。

 ダウンロード版およびパッケージ版の既存ユーザーは、同社サイトで最新バージョンに無償アップグレードできる。また、30日間試用できる使用制限付きの体験版もダウンロード可能だ。

 CINEMA CRAFT ENCODER Basicは、プロ向けソフトウェアMPEGエンコーダ「CINEMA CRAFT ENCODER(CCE)」シリーズの省機能廉価版。バージョンアップでMPEGエンコーダエンジンをCCEシリーズの最新版に更新して画質を高めたほか、フレームレート/フレームサイズの自動変換機能や出力ファイルのサイズ指定機能、映像の黒塗り機能、入/出力ファイルのフレームサイズ/フレームレート表示機能などを搭載した。

 同梱のAdobe Premiere用プラグイン「CINEMA CRAFT ENCODER Basic for Adobe Premiere」がPremiere Proにも正式対応し、Premiere Proからも直接MPEG出力できるようになった。

プラグインがPremiere Proにも正式対応したため、Premiere Proから「CINEMA CRAFT ENCODER Basic」のエンジンを使ってMPEGエンコード出力が可能になった

 対応OSは、Windows XP/2000/Me/98/NT4.0 SP6。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう