ニュース
» 2004年05月11日 14時37分 公開

“コスメティック”なデザイン――安価コンパクトな400万画素デジカメ

日立リビングサプライは、化粧品を連想させるデザインを採用する400万画素デジカメ「i.mega HDC-401」を5月21日に発売する。価格は2万円前後。

[ITmedia]

 日立リビングサプライは、化粧品を連想させるコスメティックデザインを採用する400万画素コンパクトデジカメ「i.mega HDC-401」を5月21日に発売する。ボディカラーは、レッドとシルバーの2色。価格はオープンプライスで、予想実売価格は2万円前後。

化粧品を連想させるボディデザインの「i.mega HDC-401」

 HDC-401は、サイズ96(幅)×30(奥行き)×51.5(高さ)ミリ、重量約110グラム(本体のみ)のコンパクトボディに400万有効画素の1/1.8インチCCDを搭載する。SDメモリーカードスロットに加え、内蔵メモリを16Mバイト搭載する。なお、内蔵メモリからSDメモリーカードへのコピーも可能となっている。

 搭載レンズは、焦点距離37ミリ、開放F値F3.5の単焦点レンズ。PCとのインタフェースはUSB1.1で、バッテリーには単3型乾電池(アルカリ乾電池、ニッケル水素充電池など)を2本を使用する。同製品用ドライバの対応OSは、Windows XP/2000/Me/98。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう