3000円台より購入できるDivX/MPEG2に簡単変換ソフト――カノープス

» 2004年05月18日 20時41分 公開
[ITmedia]

 カノープスは5月18日、既存動画ファイルをボタン操作でDivXないしMPEG2に変換可能な動画ファイル圧縮ソフト「かんたん換太郎 Pro」を発表、6月上旬より発売する。価格はオープンプライス、予想実売価格は3980円前後。

「かんたん換太郎 Pro」

 かんたん換太郎 Proは、同社マルチファイルプレーヤー「MultiRHDD」などにバンドルされるソフト「かんたん換太郎」の単体販売版として、DivX/MPEG2コーデックを標準搭載、DVDやCD-Rなどメディアへライティングまで対応している特徴となる。DivXコーデックは、同ビットレートのMPEG2と比較して約1/5のファイルサイズ、CD-Rメディアに最大2時間分の映像が記録可能となっている。

「かんたん換太郎 Pro」の操作インタフェース。操作は、デスクトップ上のツールバーに、変換したいフォーマットを選び、記録したいメディアのアイコン上にドラッグ&ドロップするだけ

 かんたん換太郎 Proの対応フォーマット、および仕様は以下の通り。

製品名 かんたん換太郎 Pro
入力対応フォーマット MPEG1、 MPEG2、DivX Video、WindowsMediaファイル、AVI
出力対応フォーマット MPEG2、DivX Video
書き込み対応メディア CD-R、CD-RW、DVD-R、DVD-RW、DVD+R、DVD+RW
対応OS Windows XP/2000 Professional SP2以上

 なお、対応ドライブは同社サイトを参照。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー