ニュース
» 2004年07月14日 00時01分 公開

静音性も兼ね備えた片面2層DVD+R 4倍速対応の内蔵用DVDデュアルドライブ──パイオニア

パイオニアは、片面2層DVD+R 4倍速、1層DVD±R 16倍速と高速で、耳障りな高音ノイズを大幅に削減した内蔵用DVD±R/RWデュアルドライブ3モデルを7月下旬に発売する。価格はオープン。

[ITmedia]

 パイオニアは、片面2層DVD+R(DVD+R DL)4倍速、1層DVD±R 16倍速の高速書き込みを実現した内蔵用DVD±R/RWデュアルドライブ「DVR-A08-J」シリーズを7月下旬に発売する。

 前モデルの「DVR-A07-J」で好評を得たフロントパネルデザインを踏襲し、ピュアホワイト(DVR-A08-J)、ブラック(DVR-A08-J-BK)、シルバー(DVR-A08-J-SV)の3色をラインアップする。価格はオープン。

スタイリッシュなフロントパネルデザインが特徴のDVD+R DL 4倍速、DVD±R 16倍速書き込み対応の内蔵用DVDデュアルドライブ「DVR-A08-J」

 同製品は、DVD+R DL 2.4倍速メディアへの4倍速書き込み、およびDVD±R 8倍速メディアへの16倍速書き込みが可能で、DVD-RAMの読込みにも対応する。また、独自のハニカム構造の採用や、防塵・防音パッドを筐体内部に追加するなどの静音設計により、ディスク高速回転時の耳障りな高音ノイズを大幅に削減した。

 DVD+R DL、DVD±R以外の記録型メディアへの書き込み/書き換え速度は、DVD±RWが4倍速、CD-Rが32倍速、CD-RWが24倍速となっている。Video CD/DVD-Video編集制作ソフト「MyDVD」、高機能ライティングソフト「RecordNow!」、パケットライティングソフト「DLA」、DVD再生ソフト「CinePlayer2」、バックアップソフト「SimpleBackup」といったソニック製ソフトのほか、自社開発の「静音ユーティリティ」などが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう