ニュース
» 2004年09月21日 16時14分 公開

サウンドカード:オンキヨー、再生S/N比110デシベルを実現する7.1chサウンドカード

オンキヨーは、高品位サウンドカード「SE-150PCI」を、11月中旬より発売する。価格は1万5000円前後。

[ITmedia]

 オンキヨーは9月21日、A/DおよびD/Aの独立コンバータを搭載、再生S/N比110デシベルを実現するPCIサウンドカード「SE-150PCI」を発表、11月中旬より発売する。価格はオープンプライス、予想実売価格は1万5000円前後。

photo SE-150PCI

 SE-150PCIは、高性能コントロールチップ「VIA Envy24HT」、D/A&A/D独立コンバータを搭載し、再生S/N比110デシベルを実現する7.1ch対応サウンドカード。各グラウンドラインのインピーダンスを、通常使用される極めて薄い銅箔と比べて数十分の1に低減させるという厚み1ミリ、幅7ミリの銅バスプレートを採用することで安定したグラウンド電位を保つよう設計されている。

photo SE-150PCIに搭載される銅バスプレート

 また、アナログ7.1ch出力への対応に加え、D/Aコンバータなどによるパルス性ノイズを効果的に除去するという「VLSC(Vector Linear Shaping Circuitry)」回路を左右独立で配置する、こだわり再生用の専用2ch出力端子を装備する。

 搭載インタフェースは、7.1chアナログ出力(フロント左右、センター、サブウーファー、リア左右、サラウンド左右)、光出力×1、独立2ch専用左右RCA出力×1、Line-IN×1、MIC-IN×1。

photo 付属されるマルチ入出力ケーブル

 対応OSはWindows XP(SP1以上)/2000 Professional SP3以上。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう