ニュース
» 2004年10月20日 13時33分 公開

開幕と同時にユーザー殺到――PCボンバーブースWPC EXPO 2004(1/2 ページ)

恒例の激安パーツ販売狙いか、開催と同時に人だかりができたブースがあった。それが「PCボンバー」のブースだ。

[岩城俊介,ITmedia]

 WPC EXPO 2004開催と同時に人だかりができたブースがあった。それが、PCパーツショップ「PCボンバー」のブースだ。

 PCボンバーブースは、4日間限定のサテライトショップとしてPCパーツの激安販売が目玉になっている。

photo 開幕数分後のことなのにこの人だかり

 開幕前、3ホール付近入り口に並んでいた人々のほとんどは、一直線にのブースへ駆け込んむさまは、まだ朝礼のようなことを行っていた隣の某ブースの担当者をも驚愕させたようだ。

 では、注目の激安製品を写真で紹介していこう。

photo おそらく一番の目玉である27インチ液晶TV、三菱電機「LCD-H27MX4」は9万8000円。21日から23日まで、15時より行われるじゃんけん大会により抽選となるようだ
photo ニコン「COOLPIX 2200」、となりのキヤノン「PowerShot A300」、双方は9800円。結構在庫数もあるようだ。
photo 7in1メモリカードリーダが500円。
photo 256MバイトタイプのminiSDメモリカードが数千円台。大容量タイプのminiSDはかなり割高なのだが、これはオトクかも

(次ページ:IT戦士(♀)御用達の、あの製品もあわれ叩き売り)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.