ニュース
» 2004年12月01日 22時03分 公開

アイ・オー、USBハブ機能付きモデルと2.5インチHDD搭載ポータブルHDDシリーズ

アイ・オー・データ機器は、USBハブ付き大容量外付けHDDシリーズと、高速回転タイプの2.5インチHDDを内蔵し、バスパワー駆動にも対応するポータブルHDDシリーズ2モデルを発売する。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は12月1日、容量300Gバイトの外付けHDD「HDH-UEH300」、USBバスパワー駆動対応のポータブルHDDドライブの60Gバイトモデル「HDPX-U60S/C」、同80Gバイトモデル「HDPX-U80S/C」を発表、12月下旬より発売する。価格は、価格はHDH-UEH300が4万6500円、HDPX-U60S/Cが2万3200円、HDPX-U80S/Cが2万8500円

photo HDH-UEH300

 HDH-UEH300は、USB2.0/IEEE1394の両インターフェイスに対応し、USBハブ機能を内蔵する外付けHDDシリーズ。USBポートは前面と背面にそれぞれ1基、計2基、そしてHDD動作をロックするセキュリティキー「EasyLock」機能を搭載する。

photo HDPX-U60S/C

 HDPX-U60S/CとHDPX-U80S/Cは、5400rpmの高速回転タイプの2.5インチHDDを搭載するポータブルHDDシリーズ。USBケーブル間に専用のブースターを配して電力を蓄える機構により、一時的に電力が不足する場合にもより確実なバスパワー駆動を可能としている。

 本体サイズは76(幅)×122.5(奥行き)×16.2(高さ)ミリ、約200グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう