ニュース
» 2004年12月28日 16時30分 公開

ロジテック、16倍速DVD±R記録対応スーパーマルチドライブ

ロジテックは、16倍速DVD±R記録対応の外付けDVDスーパーマルチドライブ2製品を発表、12月下旬より順次発売する。

[ITmedia]

 ロジテックは12月29日、16倍速DVD±R記録に対応した外付けDVDスーパーマルチドライブ「LDR-HA165U2」および「LDR-HA165FU2/M」を発表、12月下旬より順次発売する。

 価格は、USB2.0接続タイプ「LDR-HA165U2」が2万3000円、IEEE1394、USB2.0両対応タイプの「LDR-HA165FU2/M」が2万7200円。

photo LDR-HA165U2、LDR-HA165FU2/M

 LDR-HA165U2およびLDR-HA165FU2/Mは、日立製ドライブGSA-4163Bを採用する外付けタイプで、一体型のアルミボディを採用し、ファンレス仕様に加えフロント部にシャッターを備えることで、騒音レベルは最大で38.5デシベル(DVD+R 16倍速記録時)を実現する。

 対応する主な記録メディアと書き込み速度のも両機種共通で、DVD+R 16倍速記録、DVD-R 16倍速記録、DVD+R DL 4倍速記録、DVD+RW 8倍速記録、DVD-RAM 5倍速記録などに対応する。

 LDR-HA165U2には、ライティングソフト「B's CLiP6 for Windows」、「Power2Go4 OEM DVD」などがバンドルされる。

 LDR-HA165FU2/Mは、ライティングソフト「Toast 6 Lite」(Mac OS X専用)および「Toast 5 Lite」(Mac OS 9対応)が付属。対応OSはMacOS 9.2.2/X 10.2〜10.3.7、USB2.0(USB2.0接続時はMac OS X 10.2〜10.3.7のみ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう