速報
» 2005年01月07日 08時04分 公開

eBayがPCリサイクル戦略立ち上げ、業界大手も参加

[ITmedia]

 オンラインオークションの米eBayは1月6日、コンピュータのリサイクル促進を目指す新戦略「Rethink」を立ち上げた。Intel、Apple、Gateway、HP、IBMといった業界大手のほか、米環境保護庁などの政府機関や非営利組織が参加している。

 Rethink戦略ではコンシューマーや企業の認識を高めてもらう狙いで、Webサイトを通じてパソコンのリサイクルや再利用に関する情報を提供。実際の行動に移してもらうため、参加各社が提供する不要パソコン処理サービスを紹介したり、eBayを通じた販売や交換、慈善団体への寄付を支援する。

 Gartnerの推計によれば、米国内で買い替えによって使われなくなるパソコンは1日約13万3000台。こうしたパソコンにはプラスティック、鉛、カドミウムといった有害物質が含まれている可能性があり、環境に配慮した方法で処理する必要があるが、米国ではまだリサイクルや再利用についての認識が低いとeBayは指摘する。Grass Roots Recycling Networkによると、不要になったPCのうちリサイクルされるのは10%にすぎないという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう