ニュース
» 2005年01月14日 19時16分 公開

USBメモリ:バッファロー、仮想CD-ROM機能やPCロック機能を備えるUSBメモリを発表

バッファローは、仮想CD-ROM機能やPCロック機能を備えるUSBメモリ「ClipDrive Plus」シリーズ2製品を発表した。

[ITmedia]

 バッファローはこのほど、仮想CD-ROM機能やPCロック機能などを備えるUSBメモリ「ClipDrive Plus」シリーズ2製品「RUF2-P128-AR-S」「RUF2-P256-AR-S」を発表、1月下旬より発売する。価格はオープン、RUF2-P128-AR-Sが3300円前後、予想実売価格はRUF2-P256-AR-Sが4500円前後。

photo ClipDrive Plus

 ClipDrive Plusは、仮想CD-ROM領域を持つことによって、USBポートへの挿入によってAutoRun機能に対応。任意のアプリケーションを自動起動させることが可能なので、企業の宣伝・ノベルティとして用いるなど、さまざまな用途に使用することができる。メモリ内にWebブラウザを内蔵しており、YahooやgooなどWebメールのアドレスとパスワードを記憶し、入力を補助する「Webメール入力補助機能」も搭載されている。

 また、PC操作にロックをかける「PC Lock機能」も内蔵。設定を行ったPCからメモリを抜くことでPC本体が壁紙状態でロックされ、不正アクセスを防止する。

 記憶容量はRUF2-P128-AR-Sが128Mバイト、RUF2-P256-AR-Sが256Mバイト。対応OSはWindows Me/2000 Professional/XP、MacOS 9/X 10以降。各種機能はWindowsのみ動作可能で、MacintoshではUSBフラッシュメモリとしての動作のみとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう