ニュース
» 2005年01月31日 09時28分 公開

高速電脳、デュアルXeon用の“職人加工”高級CPUクーラー発売CPUクーラー

PCパーツショップの高速電脳は、デュアルXeonシステム向けに長尾製作所加工による高性能低騒音を実現するCPUクーラーを発売する。価格は1万7800円。

[ITmedia]

 PCパーツショップ 高速電脳は、デュアルXeonシステム向けの同社オリジナルCPUクーラー「KD-MG604-N Gemini-N」を2月1日より発売する。価格は2個セットで1万7800円(税込み)。

photo KD-MG604-N Gemini-N

 KD-MG604-N Gemini-Nは、ソケット間隔の狭い傾向のあるNocoma デュアルXeonマザーに可能な限り大きいサイズのヒートシンクとファンを採用し、リテールクーラーより冷却能力を向上させつつ静音性も実現させたSocket-604 Nocoma Xeon対応CPUクーラー。

 本体はクーラーマスター製のヒートパイプ搭載ヒートシンクに、30.78デシベル/40.81CFMを実現するミネベア製2ボールベアリング搭載8センチファン「X-FAN(XINRUILIAN)RDH8025B(Black)」を搭載、強度向上とファンの振動を抑えるステンレスプレートが組み込まれた構造となっている。

 ヒートシンクおよびサイドパネル加工は、同ショップで発売するオリジナルPCケース製品などで知られる長尾製作所によるもので、同社テストマシン(クーラーマスター「CM Stacker」ケース、Iwill「DH-800JC」マザー、デュアルXeon/3GHz、排気ファンに12センチ1200rpmケースファン搭載)において、アイドリング時温度40度前後で稼働しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.