ニュース
» 2005年02月14日 17時08分 公開

イーヤマ、UXGA表示対応21.3インチモデルなど高画質志向の液晶ディスプレイ

イーヤマ販売は、UXGA表示対応21.3インチ/20.1インチ、およびSXGA表示対応19インチ液晶ディスプレイの計3機種を発表した。価格はオープン。

[ITmedia]

 イーヤマ販売は2月14日、UXGA表示に対応した21.3インチ/20.1インチ液晶ディスプレイ「ProLite H2130」「ProLite H2010」、およびSXGA表示に対応した19インチ液晶ディスプレイ「ProLite H1900」の計3機種を発表、2月中旬より順次発売する。価格はオープン、店頭予想価格はProLite H2130が18万円前後、ProLite H2010が14万円前後、ProLite H1900が8〜9万円前後。

 いずれの機種も、RGBの3原色に加えシアン、マゼンタ、イエローの6色をそれぞれ個々に調整可能なカラーマトリックスを搭載、高度な色調補正を可能としている。また出力端子として、入力映像をスルー出力するD-sub×1を備えている。

photo ProLiteH2130

 ProLiteH2130およびProLite H2010は、1600×1200ドット(UXGA)表示に対応するTFT液晶ディスプレイ。ProLite H2130は輝度280カンデラ/平方メートル、コントラスト比500:1。ProLite H2010は輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比700:1の高コントラストを実現している。また、ProLite H2010はアクティブオーバードライブ回路を搭載、応答速度16ms、中間階調域での最高応答速度10msの高速表示を実現する。

 ProLite H2130は、斜めから見た場合でも安定した色表示を可能とする「Super-IPSパネル」を採用。視野角は、ProLite H2130が上下170度、左右170度、ProLite H2010が上下176度、左右176度となっている。

photo ProLite H1900

 ProLite H1900は1280×1024ドット(SXGA)表示対応の19インチTFT液晶ディスプレイで、輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1。視野角は水平178度、垂直178度。応答速度は12ms、中間階調域での最高応答速度は8ms。

 ProLiteH2130、ProLite H2010、ProLite H1900の主なスペックは以下の通り。

モデル名ProLiteH2130-W/BProLite H2010-W/BProLite H1900-W/B
パネルサイズ21.3インチ20.1インチ19インチ
最大解像度1600×1200ドット(UXGA)1280×1024ドット(SXGA)
輝度輝度280カンデラ/平方メートル輝度300カンデラ/平方メートル
コントラスト比500:1700:11000:1
視野角(水平/垂直)各170度各176度各178度
インタフェースDVI-I×2、アナログ出力
スピーカー1ワット×2
本体サイズ466(幅)×241(奥行き)×418.5〜528.5(高さ)ミリ466(幅)×241(幅)×424〜534(高さ)ミリ430(幅)×241(奥行き)×414.5〜524.5(高さ)ミリ
発売時期2月下旬3月下旬2月中旬
予想実売価格18万円前後14万円前後8〜9万円前後

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.