ニュース
» 2005年03月08日 12時45分 公開

オリンパス、生活防水搭載デジカメの5Mモデル「μ-mini DIGITAL S」

オリンパスイメージングは、生活防水搭載の500万画素デジタルカメラ「μ-mini DIGITAL S」を3月下旬に発売する。実売は3万円台後半。前モデルと比べ、電池寿命を30%向上させたほか、本体カラーを一新させた。

[ITmedia]

 オリンパスイメージングは3月8日、「μ-mini DIGITAL」の後継機種として、生活防水機能搭載した500万画素コンパクトデジタルカメラ「μ-mini DIGITAL S」を発表した。3月下旬から発売する。価格はオープンで、市場予想価格は3万円台後半になる見込み。

 μ-mini DIGITAL Sはμ-mini DIGITALと比べ、CCD解像度を400万画素から500万画素にアップさせたほか、本体サイズはそのままで電池寿命を30%向上させている(CIPA規格で約130枚撮影可能)。

 また、カラーバリエーションも一新。ラインアップは「リキッドシルバー」「グロスベージュ」「パールピンク」「ラグーンブルー」の4色で、前モデルの鮮やかなボディーと比べ、淡いトーンのカラーを採用したという。本体にはクリアハード加工を施している。

 レンズは光学2倍ズーム、焦点距離35〜70ミリ(35ミリフィルムカメラ換算)、開放F値3.5〜4.9と、光学系は従来モデルと変わりない。高コントラスト、高視野角な1.8インチのハイパークリスタル液晶も引き継いだ。

 また同社は、μ-mini DIGITAL Sの着せ替えジャケットプレゼントキャンペーンを実施する。μ-mini DIGITAL Sを購入して応募すると、抽選で限定ボディジャケット「ブルー」「グリーン」「レッド」「イエロー」のいずれかが当たる。キャンペーン期間は、μ-mini DIGITAL S発売日から5月20日まで。

 μ-mini DIGITAL Sの主な仕様は以下の通り。

製品名 μ-mini DIGITAL S
撮像素子 1/2.5インチ有効500万画素CCD
記録画素数 静止画:2560×1920/2048×1536/1600×1200/1280×960/1024×768/640×480ピクセル、動画:320×240/160×120ピクセル
記録形式 静止画:JPEG(DCF、Exif 2.2準拠)、動画:QuickTime Motion JPEG
レンズ 光学ズーム、焦点距離5.8−11.6ミリ(35ミリカメラ換算で35−70ミリ相当)、F3.5−4.9
撮影距離 50センチ−∞(マクロ時:2−∞センチ、スーパーマクロ:8センチ)
電子ズーム 最大4倍
感度設定 オート、ISO 64/100/200/400相当
ファインダー なし
液晶ディスプレイ 1.8インチ(約13.4万画素表示)
記録メディア xD-ピクチャーカード
電源 リチウムイオン充電池(LI-30B)
サイズ 95(幅)×55.5(高さ)×27.5(奥行き)ミリ
重さ 約115グラム(本体のみ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう