ニュース
» 2005年03月08日 15時16分 公開

6万円台の15インチ液晶搭載ノートPC――ソーテック

ソーテックは、15インチ液晶を搭載しCPUにSempron 2600+(1.6GHz)を採用したノートPC「WinBook WV」シリーズ5製品を発表した。価格は6万9800円より。

[ITmedia]

 ソーテックは3月8日、15インチ液晶を搭載し、CPUにSempron 2600+(1.6GHz)を採用したノートPC「WinBook WV」シリーズ5製品を発表、ソーテックダイレクトにて先行発売を開始した。店頭発売は3月11日より順次出荷の予定。価格は「WinBookWV710」が6万9800円、「WinBookWV730」が8万4800円、「WinBookWV750」が9万4800円(いずれも税込み)。

photo WinBook WVシリーズ

 WinBook WVシリーズは、マザーにSiS M760チップ搭載製品を採用し、CPUにSempron 2600+(1.6GHz)を搭載したノートPCで、ディスプレイには1024×768ドット(XGA)表示対応の15インチTFT液晶を内蔵する。

 全モデル共通でメモリはPC2700 DDR SDRAM 256Mバイト、HDDはUltra ATA/100 40Gバイトを搭載。光学ドライブは、WinBookWV710がCD-ROMドライブ、WinBookWV730がDVDコンボドライブ、WinBookWV750がDVD±RWドライブを内蔵する。また、WinBookWV730およびWinBookWV750は、Office2003が添付するモデル「WinBookWV730B」「WinBookWV750B」も用意されている。

 CPUクロックとCPUファン回転数を落として、一時的に静音化を行なえる「静音ボタン」を装備しており、DVD鑑賞などのCPU負荷の低い作業を行なうときなどでモードの使い分けが可能となっている。

 WinBook WVシリーズの主なスペックは以下の通り。

製品名WV710WV730WV730BWV750WV750B
OSWindows XP Home Edition SP2
CPUSempron 2600+(1.6GHz)
メモリ(最大)PC2700 DDR SDRAM 256Mバイト(2Gバイト)
HDDUltra ATA/100 40Gバイト
光学ドライブCD-ROMドライブDVDコンボドライブDVD±RWドライブ
ディスプレイ1024×768ドット(XGA)表示対応15インチTFT液晶
グラフィックスチップセット内蔵(SiS M760)
サウンドオンボード(AC97準拠)
通信10BASE-T/100BASE-TX
主なインタフェースUSB2.0×3、IEEE1394×1、PCカードスロット、4メディア対応カードスロット、S-Video出力×1、S/PDIF出力、マイク端子、ライン入力端子
本体サイズ本体サイズは332.8(幅)×272(奥行き)×25.3〜35.7(高さ)ミリ
重量約3キロ(バッテリ装着時)
Office 2003付属付属
価格(税込み)6万9800円8万4800円10万4800円9万4800円10万9800円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう