ニュース
» 2005年03月09日 14時58分 公開

富士通、高速書き込み対応の2.3GバイトMOドライブ発売

富士通は、2.3Gバイトメディアに対応するUSB接続MOドライブ「DynaMO 2300U2」を発表した。価格は3万円前後。

[ITmedia]

 富士通は3月9日、2.3Gバイトメディアに対応するUSB接続MOドライブ「DynaMO 2300U2」を発表、3月12日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は3万円前後(税込み)。

photo DynaMO 2300U2

 DynaMO 2300U2は、USB2.0接続対応の外付けMOドライブで、2.3Gバイト容量のMOメディアまでに対応する。8Mバイトのディスクキャッシュを内蔵するとともに、ディスク容量や書き込み領域に合わせて回転数を最適化する機構を搭載し、従来機種と比較して最大で約2倍の書き込み速度を実現している。平均シークタイムは23ミリ秒。

 添付ソフトとして、MOディスク内のデータをパスワード保護する「SecureMO Light28」「SecureMO Folder」(いずれもWindows用)が付属する。

 本体サイズは126(幅)×175(奥行き)×64(高さ)ミリ、重量は950グラム(縦置きスタンド含まず)。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS 9.0.4〜9.2.2/X 10.1〜10.3.7。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう