ニュース
» 2005年03月30日 12時19分 公開

MCJ、米SYNNEXと資本業務提携、日本法人を子会社化

MCJは、大手PCディストリビュータSYNNEXとの業務提携および国内法人シネックスの子会社化を発表した。同社製品のさらなる販売強化やコストダウンなどをねらいとしている。

[ITmedia]

 MCJは3月29日、米大手PCディストリビュータSYNNEX Corporationとの業務提携締結を発表した。国内におけるCPU・メモリといったPC部品、HDD・光学ドライブ・ディスプレイといったPC周辺機器に関する販売事業の強化を図る。

 同時に、SYNNEXの日本法人で海外PCパーツメーカーの国内代理店としても機能するシネックス株式の80.38%を取得し、子会社化した。

 今後、SYNNEX購買ルートの効果的な活用、シネックスにおける国内販売の強化と拡充、MCJ製品価格のコストダウン実現などを行うとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう