ニュース
» 2005年03月30日 14時19分 公開

MCJ、新Centrino採用の12.1インチワイド液晶搭載ノートPC

MCJは、新型Centrinoとなるプラットフォーム「Sonoma」を採用したモバイルノートPC計2機種を発表した。価格は12万540円より。

[ITmedia]

 MCJは3月30日、新型Centrinoとなるプラットフォーム「Sonoma」を採用したモバイルノートPC「m-Book SW321MC」および「m-Book SW730MP」の計2機種の発売を開始した。

photo m-Book SW321MC/SW730MP

 m-Book SW321MCおよびm-Book SW730MPは、次世代Centrino(開発コード名:Sonoma)準拠のIntel 915GM Expressチップセット搭載マザーを採用し、1280×800ドット表示対応の12.1インチワイド液晶を搭載するノートPC。搭載CPUはSW321MCがCeleron M 320(1.3GHz)、SW730MPがPentium M 730(1.6GHz)となっている。

 搭載メモリはSW321MCがPC2700 DDR SDRAM 256Mバイト、SW730MPがPC2700 DDR SDRAM 512Mバイト。HDDはSW321MCが40Gバイト、SW730MPが60Gバイトとなっている。光学ドライブとしては、いずれも2層DVD+R 8倍速書き込み対応のスーパーマルチドライブを搭載する。

 本体サイズは303(幅)×226(奥行き)×26〜28(高さ)ミリ、重量は1.84キロ。いずれの機種もラインアップとしてOS未搭載モデル、およびWindows XP Home Edition SP2搭載モデルの2製品を用意する。

 m-Book SW321MCおよびm-Book SW730MPの主な仕様と価格は以下の通り。

製品型番SW321MC-NSW321MCSW730MP-NSW730MP
OSWindows XP Home Edition SP2Windows XP Home Edition SP2
CPUCeleron M 320(1.3GHz)Pentium M 730(1.6GHz)
メモリ(最大)PC2700 DDR SDRAM 256Mバイト(1Gバイト)PC2700 DDR SDRAM 512Mバイト(1Gバイト)
HDDUltra ATA/100 40GバイトUltra ATA/100 60Gバイト
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
液晶ディスプレイ12.1インチワイド光沢液晶ディスプレイ(1280×800ドット表示対応)
通信10/100BASE-TX
無線通信 IEEE802.11a/b/g
主なインタフェースUSB2.0×3、IEEE1394×1、3メディア対応メモリカードスロット、PCカードスロット(TypeII)×1、音声入出力
本体サイズ303(幅)×226(奥行き)×26〜28(高さ)ミリ
重量1.84キロ
価格(税込み)12万540円13万1040円14万6790円15万7290円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう