ニュース
» 2005年04月08日 16時37分 公開

プラネックス、2万円台の12ポートギガビットスイッチングハブ

プラネックスコミュニケーションズは、ギガビットLAN対応の12ポートスイッチングハブ「FXG-12TXJ」を発売した。価格は2万4800円前後。

[ITmedia]

 プラネックスコミュニケーションズは4月8日、ギガビットLAN対応の12ポートスイッチングハブ「FXG-12TXJ」を発売した。価格はオープン、予想実売価格は2万4800円(税込み)。

photo FXG-12TXJ

 FXG-12TXJは、12ポートを内蔵するスイッチングLANハブで、10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tに全ポートが対応する。受信したデータフレームをバッファに格納し、エラーのあるパケットを処断するストア&フォワード転送を採用、無駄なトラフィックの発生を低減する。

 筐体は、放熱性の高いメタルボディを採用するファンレス仕様となっている。本体サイズは207(幅)×145(奥行き)×32(高さ)ミリ、重量は800グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう