ニュース
» 2005年04月11日 15時00分 公開

ソニー、TVチューナー+高画質化回路+D4端子付き液晶ディスプレイ2モデル

ソニーマーケティングは、TVチューナー内蔵の19インチ/17インチワイド液晶ディスプレイを発売する。D-Sub/DVI-Dのほか、S-Video、D4入力端子など計5系統の入力端子を備える。

[ITmedia]

 ソニーマーケティングは4月11日、TVチューナー内蔵の液晶ディスプレイ2製品、19インチモデル「MFM-HT95」、17インチワイドモデル「MFM-HT75W」を発表、4月23日より発売する。価格はオープンプライス、予想実売価格はMFM-HT95が約9万円、MFM-HT75Wが約7万円。

photo MFM-HT95

 MFM-HT95は、1280×1024ドット(SXGA)表示対応、コントラスト比1000:1、輝度450カンデラ/平方メートル、応答速度12msのクリアブラック19インチ液晶パネルを採用するTVチューナー内蔵液晶ディスプレイ。

photo MFM-HT75W

 MFM-HT75Wは、1280×768ドット(WXGA)表示対応、コントラスト比800:1、輝度450カンデラ/平方メートル、応答速度16msのクリアブラック17インチワイド液晶パネルを採用する。

 双方、アナログD-Sub、DVI-D、S-Video/RCA、コンポーネント、TVアンテナ計5系統の入力インタフェースを搭載し、各系統別にオート/ゲーム/ムービー/PCといった映像モードの個別設定が行える。ほかI/P変換時のギザギザ感を改善するという高精度I/P変換回路、デジタルノイズリダクション機能、画面位置選択も可能なPicture in Picture機能、3ワット×2スピーカー+5ワットサブウーファーのSRS WOW搭載サウンドシステムを備える。

 本体デザインは、液晶ディスプレイSDM-HSシリーズ(関連記事参照)と同コンセプトとなる、キーボードから上昇ラインを描くような「Rising Disign」を採用する。無段階上下角度調整が可能なチルトスタンドのほか100ミリVESAマウントも装備され、壁掛けやアームマウンタ設置も可能となっている。

 主な仕様は以下の通り。

製品名MFM-HT95MFM-HT75W
液晶パネル19インチクリアブラック液晶17インチワイドクリアブラック液晶
最大解像度1280×1024ドット(SXGA)1280×768ドット(WXGA)
輝度450カンデラ/平方メートル
コントラスト比1000:1800:1
応答速度12ms16ms
搭載インタフェースアナログD-Sub×1、DVI-D×1、S-Video×1、RCA映像×1、RCA音声左右×各1、コンポーネント(D4)、TVアンテナ、ヘッドフォンミニジャック×1
スピーカー3ワット×2、5ワットサブウーファー(SRS WOW対応)
リモコン付属
価格オープン(予想実売価格:約9万円)オープン(予想実売価格:約7万円)
発売2005年4月23日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.