日立、企業向けのワイド液晶搭載ノート「FLORA220W」にCeleron M搭載モデル

» 2005年04月11日 20時06分 公開
[ITmedia]

 日立製作所は、企業向けのワイド液晶搭載ノートPC「FLORA220W」シリーズとして、Celeron M 360を搭載したモデル「FLORA220W(NC4)」を追加発表した。カスタムメイドに対応、価格は標準構成時で19万8450円(税込み)。

photo FLORA220W(NC4)

 FLORA220W(NC4)は、今年2月に発売された「FLORA 220W(NC3)」の下位モデルとなる機種で、CPUとしてCeleron M 360(1.4GHz)を搭載する。

 ディスプレイとして1280×768ドット(WXGA)表示対応の12.1インチワイド液晶を搭載し、取り外し可能なファイルベイを装備。CD-ROMドライブ/DVDコンボドライブ/スーパーマルチドライブを選択できる。

 メモリはPC2100 DDR SDRAMを256Mバイト(最大768Mバイト)、HDDはUltra ATA/100 HDD 60Gバイトを内蔵する。本体サイズは296.8(幅)×226.4(奥行き) ×33.3〜46.0(高さ)、重量は約1.96キロ(いずれもバッテリー(S)搭載時)。 

 FLORA 220W(NC4)の標準構成時の主なスペックは以下の通り。

製品名FLORA 220W(NC4)
OSWindows XP Professional SP2
CPUCeleron M 360(1.4GHz)
メモリ(最大)PC2100 DDR SDRAM 256Mバイト(768Mバイト)
HDDUltra ATA/100 40Gバイト
グラフィックスチップセット内蔵(Intel 852GM)
サウンドAC97準拠
光学ドライブCD-ROM
ディスプレイ1280×768ドット(WXGA)表示対応 12.1インチワイドTFT液晶
主なインタフェースUSB2.0×3、CFカードスロット×1、PCカードスロット×1、D-sub×1、マイク入力、ヘッドフォン出力
本体サイズ296.8(幅)×226.4(奥行き)×33〜46.0(高さ)ミリ(バッテリーS装着時)
重量1.96キロ(バッテリーS、CD-ROM装着時)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月25日 更新
  1. 全世界で発生したCrowdStrike“ブルスク”問題、原因からIT担当者が検討すべきセキュリティ対策を考察する (2024年07月24日)
  2. 「Surface Laptop 7」を思わず自腹購入! プロイラストレーターが試して分かった満足点と懸念点 (2024年07月24日)
  3. PowerPointで「Copilot」を使うと何ができる? 最初の一歩をチェック (2024年07月23日)
  4. スマートウォッチ、今も使い続けていますか? 1万ちょいで買えるAmazfitの新製品に注目 (2024年07月24日)
  5. アドビが「Photoshop」「Illustrator」のデスクトップ版をアップデート テキストから画像を生成する機能を追加 (2024年07月23日)
  6. レトロモダンなキーボード/マウス「Lofree」シリーズは、魅力的なルックスだけじゃない実力派だった (2024年07月23日)
  7. “心地よさ”が抜群に高いヘッドフォン「Sonos Ace」 仕事の休息で音楽につつまれよう (2024年07月23日)
  8. バッファロー、握りやすさを重視したBluetooth 5.0対応の5ボタンワイヤレスマウス (2024年07月24日)
  9. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  10. MSI「PRO MP161 E2」は2万円ちょいと格安ながら3年保証も付属した15.6型モバイルディスプレイだった 実機を試して分かったこと (2024年07月25日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー