ニュース
» 2005年05月07日 00時00分 公開

週末アキバPick UP!:「レスポンス抜群っす!」――1600dpiセンサー搭載のゲーマー向けロジ製マウス登場 (3/4)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

RADEON系カード向けのD-Sub−コンポーネント変換アダプタ登場

 今週火曜、高速電脳にSapphire製D-Sub−コンポーネント変換アダプタ「ATI R8500 VGA HDTV ADAPTER」が入荷していた。価格は3759円で、在庫は少数だ。

photo Sapphire「ATI R8500 VGA HDTV ADAPTER」

 HDTV ADAPTERは、グラフィックスカードのアナログD-Sub端子からコンポーネント(HDTV)出力するための変換アダプタだ。高速電脳によるとRADEON系GPU搭載グラフィックスカードならほぼすべてサポートするという。他社製GPU搭載製品にも接続できるが、動作保証はされていない。

 高速電脳では「DVI−コンポーネント変換アダプタは、オンリーワンのアイテムということもあり根強い人気があります。一方で、アナログVGAコネクタが空いているるユーザーも多いと思いますので、D-Sub版の人気も期待しています」とのことだ。

製品Sapphire「ATI R8500 VGA HDTV ADAPTER」
入荷ショップ
高速電脳 3759円

週末、Turion 64販売開始&新品1980円TVチューナー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう