ニュース
» 2005年05月13日 20時41分 公開

サイバーリンク、CPRMディスクのプレイリスト編集に対応する「PowerProducer 3 デジタル放送対応版」発売

サイバーリンクトランスデジタルは、2層DVD±Rへの書き込みにも対応したDVDオーサリングソフト「PowerProducer 3 デジタル放送対応版」を発売する。価格は1万290円。

[ITmedia]

 サイバーリンクトランスデジタルは5月13日、2層DVD±Rへの書き込みにも対応したDVDオーサリングソフト「PowerProducer 3 デジタル放送対応版」を発表、6月3日より発売する。価格は1万290円(税込み)。

photo PowerProducer 3 デジタル放送対応版

 PowerProducer 3 デジタル放送対応版は、DVDオーサリングソフト「PowerProducer」シリーズの最新版で、CPRMコピーワンスによってVR録画されたディスクのプレイリスト編集に対応、タイトルやプレイリストの編集、チャプターの追加や削除が可能となっている。

 2層DVD±Rをサポートしており、Pioneer「DVR-109 (DVR-A09-J) 」「DVR-K05」、NEC「ND-3520A」「ND-3530A」、Plextor「PX-716A」などの対応ドライブによる、2層メディアへのDVDオーサリングが可能となっている。

 ビデオ編集ソフト「PowerDirector 4」との連携機能を備えており、編集作業中の映像データをシームレスに移行させ、タイトルや特殊効果などの挿入が可能となっている。

 また、一部の家電DVDレコーダーなどで用いられている解像度704×480ドットの映像データのスマートレンダリングが正式にサポートされた。

 対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう