ニュース
» 2005年05月16日 18時47分 公開

PCケース:サーマルティク、「ホームシアタースタイル」な横置きPCケース

サーマルティクは、横置き設置対応のスタイリッシュなPCケース「Tenor」シリーズを発表した。価格は1万5000円前後。

[ITmedia]

 サーマルティクは5月16日、横置き設置に対応するスタイリッシュなPCケース「Tenor」シリーズを発表、5月25日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万5000円前後。

photo シルバーの「VB2000SNS」(上)と、ブラックの「VB2000BNS」(下)をラインアップする

 Tenorシリーズは、ATX対応のPCケースで、AV機器とマッチする横置きデザインを採用する。ドライブベイは5インチ×3、3.5インチ×2、3.5インチシャドー×3が利用可能。電源は未搭載で、Standard ATX(PS/II)タイプの電源を搭載可能となっている。

 冷却装置として、フロントに8センチ角ファン×1、リアに6センチ角ファン×2を装備する。いずれも騒音レベルは19デシベル。

photo オプションのVFDパネル装着時のイメージ

 USBなどのアクセス部は左サイドに設けられており、USB2.0×2、IEEE1394×1、オーディオ端子などが利用可能。また本体前面の右下部は開閉が可能で、よく用いるデバイスを任意に設置できるほか、オプションでVFDパネルも設置できる。

 本体サイズは430(幅)×460(奥行き)×170(高さ)ミリ、重量は8.5キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう