ニュース
» 2005年05月11日 13時13分 公開

PCケース:神秘的に光るミドルタワーケース「Eclipse」――サーマルティク

サーマルティクは、日蝕をイメージした光るフロントベゼルが特徴のアルミ製ミドルタワーケース「Eclipse」を発表した。

[ITmedia]

 サーマルティクはこのほど、日蝕をイメージした光るフロントベゼルが特徴のアルミ製ミドルタワーケース「Eclipse」を発表、6月20日より発売する。価格はオープン。

photo Eclipse RH-M040-1AW (Black)、RH-M040-2AW (Silver)の2カラーバリエーションを用意する

 Eclipseは、アルミ製のATXミドルタワーケースで、前面にブルーLEDによる装飾を施したフロントデザインを採用する。

 フロントパネル部はセンターオープン式で、観音開きに開閉することでドライブベイにアクセスできる。利用可能なドライブベイ数は5インチ×4、3.5インチ×2、3.5インチシャドー×5となっている。

 サイドパネルは透明アクリル板を用いたシースルー仕様で、セキュリティロックが使用可能となっている。冷却システムとしては、フロントおよびリアにそれぞれ1300rpmの12センチファン×1を備える。

 本体サイズは215(幅)×480(奥行き)×480(高さ)ミリ、重量は約6.8キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう