ニュース
» 2005年05月18日 14時09分 公開

外付けNAS:アイ・オー、LAN接続タイプのHDDに800Gバイトモデル追加

アイ・オー・データ機器は、LAN接続HDD「LANDISK」シリーズの800Gバイトモデル「HDL-W800U」を発表した。価格は8万5000円。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は5月18日、LAN接続HDD「LANDISK」シリーズの800Gバイトモデル「HDL-W800U」を発表、6月上旬より発売する。価格は8万5000円。

photo HDL-W800U

 HDL-W800Uは、10BASE-T/100BASE-TX接続対応の外付けHDD。400GバイトHDDを2基内蔵しており、計800Gバイトのスパンボリュームとして扱える。

 基本仕様については従来モデルと同様で、USB2.0ポートを2ポート装備し、USB接続のHDDやプリンタを接続することが可能(USBプリンタの共有はWindows環境のみ)。スケジュールに沿って自動バックアップを行うセルフバックアップ機能を備えるほか、簡易FTP機能によるアップロード/ダウンロードが可能となっている。

 本体サイズは68(幅)×265(奥行き)×131(高さ)ミリ、重量は約2.1キロ。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS 8.1〜9.2.2/X 10.1〜3。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう