ニュース
» 2005年05月19日 13時07分 公開

サイズ、ヒートパイプ採用の全銅CPUクーラーなど3製品

サイズは、ヒートパイプと銅製フィンによる冷却機構を備えるCPUクーラーなど計4製品を発表した。

[ITmedia]

 サイズはこのほど、ヒートパイプと銅製フィンによる冷却機構を備えるCPUクーラー「GT-1000」、ファンガイドレスの8センチ角ファン「Arctic Fan 3」「Arctic Fan 3 TC」、高性能シリコングリス「MX-1」の計4製品を発表した。価格はいずれもオープン、予想実売価格はGT-1000が5000円前後、Arctic Fan 3/Arctic Fan 3 TCが1000円前後、MX-1が1000円前後。

photo GT-1000

 GT-1000は、ベースおよびフィン部に銅を用いたCPUクーラーで、LGA775/mPGA478/Socket 370およびSocket 462/754/939/940に対応する。省スペース設計となっており、本体サイズは80(幅)×105(奥行き)×135(高さ)ミリ、重量は790グラム。

 回転数1800rpm、騒音レベル20.62デシベルの9センチ角ファンが付属するほか、任意の8センチ/9センチ角ファンをフィンの前後に計2基取り付け可能となっている。

photo Arctic Fan 3

 Arctic Fan 3およびArctic Fan 3 TCは、側面のファンガイドを廃した8センチ角ファン。Arctic Fan 3が回転数固定(1900rpm)モデル、Arctic Fan 3 TCが温度センサー内蔵の可変速(1000〜1900rpm)モデルとなっている。

 厚さは4.5センチと肉厚となっており、厚みを活かした湾曲フィンを採用。21デシベル以下の低騒音レベルと、最大で32CFMの大風量とを両立させている。

photo MX-1

 MX-1は、金属素材を混入しない高性能シリコングリスで、酸化による性能劣化やショートを防止する仕様となっている。内容量は2グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう