ニュース
» 2005年05月20日 17時56分 公開

ベアボーンキット:AOpen、ミニタワーケース採用のベアボーンキット「M3661-P」

AOpenは、マザーボードにSiS 661FXチップセット搭載製品を採用するPrescottコア対応ベアボーンキット「M3661-P」を発表した。

[ITmedia]

 AOpenは5月20日、マザーボードにSiS 661FXチップセット搭載製品を採用するミニタワー型ベアボーンPCキット「M3661-P」を発表、6月より発売する。価格はオープン。

photo M3661-P

 M3661-Pは、SiS 661FXチップセット搭載マザー「s661FXm-US」を採用する、mPGA478対応ベアボーンキット。メモリにはPC3200 DDR SDRAMを最大2Gバイト搭載できる。拡張スロットはAGP 8X×1、PCI×3が利用可能。

 ケースには同社ミニタワーケース「H420B」を採用しており、ドライブベイは5インチ×2、3.5インチ×2、3.5インチシャドー×2が利用できる。

 本体サイズは145(幅)×399(奥行き)×349(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう