ニュース
» 2005年06月22日 20時45分 公開

玄人志向、Serial ATA RAIDカードなど計3製品

玄人志向は、Serial ATA HDD対応RAIDカード「SAPARAID-PCI」、IDE HDD対応RAIDカード「X2HD-RAID」などインタフェースカード計3製品を発表した。

[ITmedia]

 玄人志向は6月22日、Serial ATA HDD対応RAIDカード「SAPARAID-PCI」、IDE HDD対応RAIDカード「X2HD-RAID」、USB2.0カード「USB2.0N6P-PCI」の計3製品を発表した。価格はいずれもオープン。

photo SAPARAID-PCI

 SAPARAID-PCIはSerial ATA HDD×2を接続可能なIO MASTER製RAIDカードで、RAID 0/1/0+1およびスパンニングをサポート。ロープロファイルに対応する。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

photo X2HD-RAID

 X2HD-RAIDはIDE HDD×2を接続可能なRAIDカードで、RAID 0/1およびHDD間コピーモードを備える。PCI接続となるが、PCIポートからは給電のみが行われ、入出力はカード上のIDEカードから直接行われる設計となっており、OSに依存しない動作が可能となっている。

photo USB2.0N6P-PCI

 USB2.0N6P-PCIは、USB2.0ポートを外部×5、内部×1の計6ポート(同時使用は最大5ポート)を備えるIO MASTER製USBインタフェースカード。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional(SP3)/XP(SP1)、MacOS X 10.2.8以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう