ニュース
» 2005年07月28日 12時49分 公開

最大2.6TバイトHDD搭載が可能なBTO対応ショップブランドPC──パソコン工房

アロシステムは「パソコン工房」ブランドPCとして、400ワット電源2基を搭載し最大7台のHDDを搭載可能なミドルタワーPC「FT701DATA」の発売を開始した。最小構成価格例で8万9800円から。

[ITmedia]

 PCパーツショップパソコン工房、ツートップ、FAITHを運営するアロシステムは7月28日、「パソコン工房」ブランド製品として、最大7台のHDDを搭載可能なショップブランドデスクトップPC「FT701DATA」の発売を開始した。BTOによるカスタマイズに対応、最小構成価格例で8万9800円(税込み)から。

photo FT701DATA

 FT701DATAは、マザーにIntel 915GMチップセット搭載製品を採用するミドルタワーPC。最小構成時でCeleron D 325J(2.56GHz)を搭載するほか、カスタマイズによりCeleron D 340J(2.93GHz)/Pentium4 530J(3E GHz)/同 550(3.40GHz)/同 560J(3.60GHz)の選択ができる。

 標準構成時でメモリは512Mバイト、HDDは80Gバイト、光学ドライブはCD-ROMドライブを搭載。大容量ストレージ搭載を考慮した設計となっており、HDDは最大でIDE×5/Serial ATA×2の計7台、最大2.6Tバイトを内蔵可能なほか、リムーバブルケースとの組み合わせにも対応する。電源ユニットにはAcBel製400ワット電源を2基搭載している。

 搭載可能なドライブベイ数は5インチ×7、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×3(増設オプションにより空きベイは変動)。

 本体サイズは227(幅)×584(奥行き)×536(高さ)ミリ。

 FT701DATAの最小構成時の主な仕様は以下の通り。

モデル名FT701DATA
OSWindows XP Home Edition SP2
CPUCeleron D 325J(2.53GHz)
マザーボードIntel 915GMチップセット搭載製品
メモリ(最大)PC3200 DDR SDRAM 512Mバイト(2Gバイト)
HDD80Gバイト
光学ドライブCD-ROM
グラフィックスチップセット内臓(Intel GMA900)
サウンドオンボード(5.1ch対応)
通信1000BASE-T
本体サイズ227(幅)×584(奥行き)×536(高さ)ミリ
最小構成価格(税込み)8万9800円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう