ニュース
» 2005年07月30日 00時00分 公開

週末アキバPick UP!:チャレンジ魂くすぐる?──コンパクト外付け型の新作水冷キット「Bianca」にショップも注目 (1/4)

アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「チャレンジャーも登場」「買い換え層に人気のこだわり電源」「まとめ買い用1000円ファンコン」「即買い?4万円台Let's note T1」だ!

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

コンパクト外付け水冷キット、TITAN「Bianca」が出回る

 先週よりアキバの一部ショップが入荷を示唆していたTITAN製のCPU用新作水冷キット「Bianca TWC-A05/C」が、今週木曜に登場した。価格は1万3000円前後。在庫は潤沢だ。

 また、GPU専用モデルとなる「TWC-A05/G」はCPU専用モデルと比べ入荷数は少ないが、BLESS秋葉原本店などで同じく入荷を確認できた。価格は1万2000円前後で、CPU専用モデルよりも約1000円安価となっている。

photo TITAN「Bianca TWC-A05/C」

 TITAN Biancaは、5インチベイ光学ドライブのサイズよりひとまわり大きい外付けラジエータ兼ポンプを備える水冷キット。CPU専用の「TWC-A05/C」は、CPUブロックのほかにSocket A/754/939/940、mPGA478、LGA775に対応するアタッチメントが付属する。VGA専用モデルとなる「TWC-A05/G」はGPUブロックのほか、VRAM用の小型ヒートシンクなども付属する。

photo Bianca TWC-A05/Cのキット一式

 なお同シリーズは、冷却能力の関係でオプションパーツ増設には対応しておらず、基本は購入時のセットで利用する。電力は内蔵ドライブ用4ピンコネクタをPCIブラケット経由で外付け化させて得る仕組みのため、電源スイッチなどは備えていない。

 入荷したT-ZONE.PC DIY SHOPは「RESERATOR 1 PLUSRocket CL-W0011などの見た目が派手な水冷キットに注目が集まっており、現状ではまだ大ヒットというわけではありません。ただ、1万円程度という価格と、ほどよくコンパクトで場所をとらないなどのメリットもあるので、これからもっとプッシュしていきたいですね」と意気込む。

 一方で、保証外と知りつつ「2台のポンプを連結して駆動させるといい、CPU専用「/C」とGPU専用「/G」をまとめて買っていくユーザーもいました」(某ショップ)と、チャレンジャーもすでに現れたとか。

製品TITAN「Bianca TWC-A05/C」
入荷ショップ
PCパーツショップ・CUSTOM 1万1800円
BLESS秋葉原本店 1万3480円
T-ZONE.PC DIY SHOP 1万3800円

マシン構成により+12ボルト出力を自動調整する電源が登場

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう