ニュース
» 2005年08月08日 15時51分 公開

ベイシア電器とMCJ、オリジナルブランドPCにブラックカラーのハイエンドモデル

ベイシア電器とMCJは、オリジナルブランドPC「BEST VALUE PC」シリーズ製品として、ブラックカラーの新筐体を採用するミドルタワーデスクトップPC「BA632020DRV」を発表した。価格は11万9700円。

[ITmedia]

 ベイシア電器とMCJは8月8日、オリジナルブランドPC「BEST VALUE PC」シリーズの新モデルとして、ブラックカラーの新筐体を採用するハイエンドモデル「BA632020DRV」を発表、8月9日よりベイシア電器各店舗にて発売する。価格は11万9700円(税込み)。

photo BA632020DRV

 BA632020DRVは、新設計のミドルタワーATX筐体を採用するデスクトップPCで、マザーボードにIntel 915Gチップセット搭載製品を採用、CPUとしてPentium 4 630(3GHz)を搭載する。

 メモリはPC3200 DDR SDRAMを2Gバイト(512Mバイト×4)、HDDは200Gバイトを搭載。光学ドライブとして2層DVD+R対応DVD±RWドライブを内蔵する。また、グラフィックスカードとしてGeForce 6600搭載製品が利用可能となっている。

 BA632020DRVの主な仕様は以下の通り。

製品型番BS632020DRV
CPUPentium 4 630(3GHz)
マザーボードIntel 915Gチップセット搭載製品
メモリPC3200 DDR SDRAM 2Gバイト(512Mバイト×4)
HDDSerial ATA 200Gバイト
ドライブ2層DVD+R対応DVD±RWドライブ
グラフィックスGeForce6600搭載製品
サウンドオンボード(Intel HD Audio 5.1ch対応)
通信10/100BASE-TX
OSWindows XP Home Edition SP2
インタフェースPS/2×2、シリアルポート、パラレル、USB2.0×6、マイク/ヘッドフォンx1、ラインイン/ラインアウト/マイクインx1
本体サイズ190(幅)×480(奥行き)×415(高さ)ミリ
価格(税込み)11万9700円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.