ニュース
» 2005年08月31日 17時55分 公開

「Paint Shop Pro X」10月14日発売

定番フォトレタッチソフト「Paint Shop Pro」の最新版が10月発売。Corelブランドで登場する初のPaint Shop Proとなる。人の肌などを簡単に修正できる「メークオーバーツール」などが加わった。

[ITmedia]

 コーレルは8月31日、Windows用フォトレタッチソフトの最新版「Corel Paint Shop Pro X」とアルバムソフト「Corel Photo Album 6」を10月14日に発売すると発表した。

 カナダCorelが昨年10月に米Jasc Softwareを買収して以来、(関連記事参照)。Corelブランドで発売される初のPaint Shop Pro製品となる。

 対応OSはWindows 2000/XP。税込み価格は以下の通り。

  • Paint Shop Pro X
- 価格
通常版 1万2980円
乗り換えアップグレード版 9980円
アカデミック版 7980円
アップグレード版 5980円
ダウンロード版 9980円
  • Photo Album 6 デラックスエディション
- 価格
通常版 6280円
乗り換えアップグレード版 4280円
ダウンロード版 4280円

肌をきれいにする「メークオーバーツール」

 Paint Shop Pro Xの目玉は対話型ガイド機能「ラーニングセンター」。「調整する」「レタッチ/復元する」など、作業目的や内容をクリックしていくと自動的にツールが切り替わり、作業方法の説明なども表示してくれる。多彩な機能を覚えるための時間を省き、初心者でもすぐにレタッチに取り組めるとしている。

photo 目的ごとに機能を自動的に選ぶ「ラーニングセンター」

 また画像をサムネイル表示する「ブラウザパレット」をワークスペース内に統合。レタッチ作業を進めながら、ソフトを切り替えることなく目的の画像を探せるようになった。

 レタッチ関連では「メークオーバーツール」を追加。人の肌のしわ・しみを除去したり、歯の色を白くする「歯ブラシ」、肌の血行をよく見せる「日焼けブラシ」などを搭載した。写真中の不要物を自然に取り除ける「オブジェクト除去」機能、自動ノイズ修正機能も加わった。16ビットカラーをサポートしたほか、デジタルカメラ約40機種のRaw形式にも対応した。

PC内の全画像表示も

 Photo Album 6は「スタンダードエディション」と「デラックスエディション」の2バージョン。スタンダードはPaint Shop Pro Xに標準で含まれ、デラックスは単体販売となる。

 デジカメやカードリーダーを接続すると自動的に画像を取り込む「ゼロクリックダウンロード」機能や、PC内の全画像をサムネイル表示する機能、撮影日付に基づいてカレンダーから画像を閲覧できる機能などが加わった。バックアップ用CD/DVDに画像を書き込めるライティング機能、消してしまった画像の復元機能も備えた。

「外資だからといって言い訳しない事業展開を」

Paint Shop Pro Xの価格を説明する下村社長

 3月から本格的に営業を開始した日本法人・コーレルの下村慶一社長は「日本市場でポジションを占められるよう、独自パッケージで販売するなどの投資もしてきた」と話す。新製品の価格は従来から値下げ。ハイエンド向けソフトにも引けを取らない多機能ながら、Photoshop Elementsなど競合製品より割安な価格戦略で拡販をねらう。

 コーレルが目指すのは「リパブリッシャーからメーカーへ」。下村社長は「外資系では『本国がバカだから』などと言い訳する会社もあるが、われわれは言い訳しない事業展開をしていく。コーレルと言えば『バグがあってもすぐ直らない』といったイメージがユーザーにはあるかもしれないが、日本法人でこうした声を真しに受け止めていきたい」と話した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年02月23日 更新
  1. デルのプレミアムノートPC「XPS」に2024年モデル Core Ultraプロセッサを搭載してパワーアップ (2024年02月21日)
  2. マウス、Core i7+RTX 4070搭載ミニタワー型ゲーミングPCを約7万円引きで販売 (2024年02月21日)
  3. スマートホームを一括管理できるコントロールパネル「Amazon Echo Hub」登場 Amazon.co.jp限定販売で2万5980円 (2024年02月21日)
  4. トラックパッド付きで実売1万円台後半! 保護性能もピカイチな第10世代iPad用のUAG製Bluetoothキーボードケースを試す (2024年02月22日)
  5. アイロボットが「ルンバ」のサブスクサービスを刷新 サブスクマニアも絶賛するその内容は? (2024年02月22日)
  6. デル・テクノロジーズがKITTE丸の内にポップアップストアを開設 約90種類のPCやアクセサリーを手に取って試せる! (2024年02月22日)
  7. もっと早く知りたかった? 壁面の照明スイッチにボットを簡単取り付けできるオプション2製品を試す (2024年02月20日)
  8. “40年前の名機”をオマージュした「AYANEO Retro Mini PC AM01」をセットアップした (2024年02月21日)
  9. ポータブルゲーミングPCのポート不足はこれで解消! アイ・オーの「USB Type-Cドック」を使って分かったこと (2024年02月20日)
  10. リンクスがBlackview製12型Androidタブレット「Blackview Tab18」の国内取り扱いを開始 (2024年02月22日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー