ニュース
» 2005年09月06日 13時53分 公開

サードウェーブ、Seiral ATA HDD増設対応のNAS「Exprime Storege WSS」発売

サードウェーブは、Windows Storage Server 2003ベースのOSを搭載しSeiral ATA HDDの増設に対応するNAS「Exprime Storage WSS」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブは9月6日、Windows Storage Server 2003をベースとしたOSを搭載し、Seiral ATA HDDの増設に対応するNAS「Exprime Storage WSS」シリーズ6モデルを発売した。価格は13万9800円より(税込み)。

photo Exprime Storage WSSシリーズ  キューブ型筐体の「WSS-002S-T4S」(左)、1Uラックマウント筐体の標準モデル「WSS-104S-T2S」(中央)、2Uラックマウント筐体モデル「WSS-212R-T3S」(右)

 Exprime Storage WSSシリーズは、いずれもWindows Storage Server 2003をベースとしたアプライアンスOSを搭載、CAL(クライアントライセンス数)無制限としたギガビット対応NAS。標準でSerial ATA HDDを内蔵(モデルにより2基〜12基搭載可能)するほか、オプションによりSCSI/Fiber Channelを利用した容量拡張やDATドライブへのバックアップにも対応する。

 製品ラインアップは、キューブ型デザインを採用するコンパクトモデル「WSS-002S-T4S」、1Uラックマウント採用モデル「WSS-104S-T2S」、1Uラックマウントを採用し冗長化電源を搭載する「WSS-104R-T2S」「WSS-104R-T2Si」、HDDの搭載数を8基とした「WSS-108R-T2S」、2Uラックマウントを採用し12基のHDDを内蔵可能な「WSS-212R-T3S」の計6モデルを用意する。

 Exprime Storage WSSシリーズのラインアップと主な仕様は以下の通り。

製品名WSS-002S-T4SWSS-104S-T2SWSS-104R-T2SWSS-104R-T2SiWSS-108R-T2SWSS-212R-T3S
筐体キューブ型1Uラックマウント2Uラックマウント
OSWindows Storage Server 2003 ExpressWindows Storage Server 2003 WorkgroupWindows Storage Server 2003 Standard
メモリ512Mバイト1Gバイト
搭載可能HDD数2基4基8基16基
対応RAIDRAID 0/1/JBOD RAID 0/1/5/JBOD/スパンボリュームRAID 0/1
/5/10/50
/JBOD ホットスペア対応
LANギガビット×1ギガビット×2、10/100Base-T×1
価格13万9800円〜27万4800円〜31万9800円〜37万9800円〜48万4800円〜85万9800円〜

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう