ニュース
» 2005年09月07日 13時51分 公開

ソースネクスト、PC音声操作・文字入力が可能な「ドラゴンスピーチ」

ソースネクストは、音声による文字入力や修正が行える音声認識ソフト「ドラゴンスピーチ」を10月7日より発売する。マイク同梱パッケージで5970円。

[ITmedia]

 ソースネクストは9月7日、音声による文字入力や修正が行える音声認識ソフト「Dragon NaturallySpeaking 2005 Partner」を、10月7日より発売すると発表した。価格はマイク同梱パッケージが5970円(税込み)、乗り換え/アップグレード版が3970円(税込み)。

photo Dragon NaturallySpeaking 2005 Partner 5970円のマイク同梱パッケージ(左)、3970円の乗り換え/アップグレード版(対象はIBM ViaVoiceシリーズ、NEC SmartVoiceシリーズ、東芝 LaLa Voiceシリーズ、ドラゴンスピーチ5/6/7シリーズ)

 Dragon NaturallySpeaking 2005 Partnerは、Windowsにて動作するほとんどのソフトにおいて、音声による文字入力や修正操作を行えるようにする音声認識ソフトウェア。マイクに向かって話すだけで、キーボードやマウスをほとんど使用せずに作業が行えることを特徴とする。

 搭載される音声認識エンジンでは、句読点を自動的に挿入したり、無意識に発声される「あー」などの不要音を自動的に削除するといった機能を備え、自然なテキスト文書を作成できるとしている。同音異義語の判断を文脈の前後から判断することで自動的に正しい単語を挿入するなど、認識率を向上させた。

 PC操作では、たとえばOutlook 2003を起動したい場合は、「スタート、プログラム、マイクロソフト オフィス アウトルック にせんさん(Microsoft Office outlook 2003)」と発声することで起動が、マウス操作もたとえばスクロールバーをずらしたい場合「上に自動スクロール」「速くスクロール」などと発声することで音声のみで操作が行える。

photo 「修正、○番を選択」といったように音声で操作できる

 対応OSは、Windows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう