ニュース
» 2005年09月08日 20時01分 公開

クリエイティブ、THX認定5.1chスピーカーなど3製品

クリエイティブメディアは、Lucas Arts社によるTHX認定を受けたトータル310ワット出力の5.1chスピーカー「Creative GigaWorks G500」など計3製品を発表した。

[ITmedia]

 クリエイティブメディアは9月8日、トータル310ワット出力の5.1チャンネルスピーカー「Creative GigaWorks G500(GWG500)」、独自形状の2ウェイスピーカーを採用する「Inspire」シリーズの5.1チャンネルスピーカー「Creative Inspire T6060」/2.1チャンネルスピーカー「Creative Inspire T3030」の計3製品を発表、10月上旬より発売する。

 価格はいずれもオープン、同社通販ショップ価格はCreative GigaWorks G500が2万6800円、Creative Inspire T6060が1万3800円、Creative Inspire T3030が6680円(ともに税込み)。

photo Creative GigaWorks G500

 Creative GigaWorks G500は、Lucas Arts制定のTHX認定を受けた5.1チャンネルスピーカーで、サテライトスピーカーは3インチのフルレンジドライバを内蔵するほか、エアフローを最適化する「Flared DynaPort」によりコンパクト筐体ながら中〜低音域を豊かに表現可能となっている。実効出力はサテライトスピーカーが各36ワット、サブウーファーが130ワット。

photo Creative Inspire T6060

 Creative Inspire T6060は、中音域用ドライバーに高音域を拡張するツイーターを加えた2ウェイスピーカーを内蔵するサテライトスピーカーを装備。4チャンネルのコンテンツを5.1チャンネルに拡張するCMSSRアップミックス機能を搭載する。実効出力はサテライトスピーカーが各8ワット、サブウーファーが22ワット。

photo Creative Inspire T3030

 Creative Inspire T3030は、Inspireシリーズの2.1チャンネルスピーカーモデルで、Inspire T6060と同様の2ウェイスピーカーを採用。実効出力はサテライトスピーカーが各6ワット、サブウーファーが17ワットとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう