ニュース
» 2005年09月13日 23時50分 公開

サイレックス、キヤノン製品専用の無線LANプリントサーバ

サイレックス・テクノロジーは、キヤノンPIXUS/Sateraシリーズ専用の、双方向通信に対応するIEEE802.11b/g対応USBプリントサーバを10月中旬より発売する。価格は1万8800円。

[ITmedia]

 サイレックス・テクノロジーは9月13日、キヤノン製プリンタ専用の無線LAN対応USBプリントサーバ「C-6700WG」を発表、10月中旬より発売する。価格は1万8800円(税別)。

C-6700WG

 C-6700WGは、キヤノン製プリンタPIXUSシリーズ、Sateraシリーズで使用できるIEEE802.11b/g対応USBプリントサーバ。無線LANにより共有設定したプリンタへアクセスでき、複合機PIXUS MPシリーズなどへ接続することで、印刷機能だけでなく、スキャナ/ファクス機能も活用できる。印刷機能では、用紙切れ/インク残量などの情報を参照するキヤノンステータスモニタを活用できる双方向通信にも対応している。

 無線LANセキュリティ設定は、128ビットWEPのほかWPA-PSK(KTIP/AES)に対応、100BASE-TX有線LANポートも装備され、無線/有線双方での活用も可能となっている。

 対応OSは、プリントサーバ機能のみの使用の場合はWindows 98/Me/2000 Professional/XP/Server 2003(Server 2003は使用プリンタにドライバが用意されている機種のみ)。複合機などでのスキャナ・メモリカードリーダー・PCファクス機能使用時はWindows 2000 Professional/XP。本体サイズは、36(幅)×114(奥行き)×138(高さ)ミリ(アンテナ/スタンド除く)、重量182グラム(スタンド除く)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう