ニュース
» 2005年09月15日 16時31分 公開

グラフィックスカード:ギガバイト、デュアルGPU搭載グラフィックスカード2モデルの単品発売開始

日本ギガバイトは、GeForce6600GT/GeForce6600をデュアル搭載するグラフィックスカード「GV-3D1」「GV-3D1-XL」の単体発売を開始する。

[ITmedia]

 日本ギガバイトは9月15日、GPUとしてGeForce6600 GT/GeForce6600をデュアル搭載するグラフィックスカード「GV-3D1」「GV-3D1-XL」の単体発売開始を発表した。価格はオープン、予想実売価格はGV-3D1 が3万4000円前後、GV-3D1-XLが3万円前後。

photo GV-3D1(左)、GV-3D1-XL(右)

 GV-3D1およびGV-3D1-XLは、デュアルGPU搭載により1枚のカードでSLI動作を可能とするPCI Express対応グラフィックスカード。いずれも同社製nForce4搭載マザーとのセット販売が先行していた製品で、今回が初の単体販売となる。

 搭載GPUはGV-3D1がGeForce 6600 GT×2、GV-3D1-XLがGeForce6600×2。双方ともオーバークロック仕様となっており、メモリとしてデュアル128MビットGDDR3メモリを256Mバイト搭載。コアクロックはGV-3D1が500MHz、GV-3D1-XLが450MHz。メモリクロックはGV-3D1が1120MHz、GV-3D1-XLが1000MHzとなっている。

 動作確認済みマザーボードとして、同社製「GA-8N-SLI Royal」「GA-K8NXP-SLI」「GA-K8N ULTRA-SLI」「K8N Pro-SLI」「GA-K8NXP-SLI」を推奨マザーボード製品としている。

 双方ともインタフェースとしてアナログD-Sub×1、DVI×1(DVI-アナログD-Sub変換コネクタ×1が付属)、HDTV対応TV-Out×1を備える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう