ニュース
» 2005年09月20日 13時14分 公開

ソースネクスト、手書き文字からフォントを作成するソフト発売

ソースネクストは、手書き文字をスキャンすることでオリジナルフォントの作成が可能なソフト「まるで手書き」を発表した。価格は1980円。

[ITmedia]

 ソースネクストは9月20日、スキャンした手書き文字をベースとしたオリジナルフォントの作成が可能なソフト「まるで手書き」を発表、10月7日より発売する。価格は1980円(税込み)。

photo まるで手書き

 まるで手書きは、原稿用紙に手書きで記入したサンプル文字200字と既存のフォントをベースとして、オリジナルの手書き文字風フォントを生成可能な自動フォント作成ソフト。

 ソフトの指示に従って200文字のサンプル文字を手書きで原稿用紙に記入。その原稿をスキャンした手書き文字データと、任意に選択した既存のフォントを元にして、新たなフォントに変換可能となっている。

 搭載する変換モードは3種類で、手書き原稿にある文字はそのままフォント化しつつ、ベースとして選んだ既存フォントに置き換える「手書き直接モード」、手書き原稿から抽出した“癖”情報を平均化し、すべての文字に付加する「自動生成モード」、記入した200字は個々の文字ごとの癖を付加するとともに、原稿にない文字は平均化した癖情報を付加する「個別付加モード」を備えている。生成可能なフォント領域は、ひらがな、全角カタカナ、全角英数、JIS第1/第2水準漢字、記号(一部を除く)となっている。

 対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう