ニュース
» 2005年09月22日 19時49分 公開

ハギワラ、Windows自動ログイン機能を備えるUSBメモリ

ハギワラシスコムは、Windowsへの自動ログイン/データのパスワードロック機能を内蔵するUSBメモリ「オートランUSBフラッシュメモリ UD-SecurityII」を発表した。

[ITmedia]

 ハギワラシスコムは9月22日、Windowsへの自動ログイン/データのパスワードロック機能を内蔵するUSBメモリ「オートランUSBフラッシュメモリ UD-SecurityII」(以下「UD-SecurityII」)を発表、9月30日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は4500円前後。

photo UD-SecurityII

 UD-SecurityIIは、容量256MバイトのUSBメモリで、記憶容量の一部をアプリケーション領域に割り当て自動実行や自動ログインなどの機能を実現する「UD-RW Technology」を搭載。アプリケーションとして、PCをパスワードロックする「PC-Lock」、データを完全消去する「PerfectErase UD」、本製品を鍵として指定フォルダを暗号化する「ファイルフォルダセキュリティ」のほか、Windowsへ自動ログインを行う「WindowsLogon」が利用可能となっている。

 対応OSはWindows 2000 Professional(SP3以降)/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう