ニュース
» 2005年09月27日 12時00分 公開

エプソンダイレクト、デュアルコアPentium Dも搭載可能なスリムデスクトップ「Endeavor MR2100」

エプソンダイレクトは、スリム筐体ながらPentium D搭載にも対応する省スペースデスクトップPC「Endeavor MR2100」を発表した。BTOによるカスタマイズに対応、価格は5万8800円から。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは、スリム筐体ながらもPentium Dの搭載にも対応する省スペース型デスクトップPC「Endeavor MR2100」を発表、10月初旬より受注を開始する。BTOによるカスタマイズに対応、価格は5万8800円から。

photo Endeavor MR2100

 Endeavor MR2100は、幅99ミリのスリムタワーケースを採用するデスクトップPCで、チップセットにIntel 945G Expressチップセットを採用、CPUとしてPentium D 820(2.8GHz)〜840(3.2GHz)、Pentium 4 630(3GHz)〜670(3.8GHz)、Pentium 4 506(2.66GHz)、Celeron D 336(2.8GHz)を搭載可能としている。

 搭載メモリはPC2-4200 DDR2 SDRAM 256Mバイト〜3Gバイト、HDDはSirial ATA II 40Gバイト〜250Gバイトから選択可能。光学ドライブはDVD-ROM/DVDコンボドライブ/2層DVD±R対応スーパーマルチドライブを搭載できる。

 省スペース筐体ながらPCI Express x16×1、PCI×3の拡張スロットを利用可能で、グラフィックスカードとしてGeForce 6600/Quadro NVS285搭載製品を選択できる。また、TVキャプチャーカードとして従来製品のシングルチューナー/ダブルチューナー搭載カードのほか、DivX録画対応の「高画質TVチューナキット」も新たに選択可能となっている。

photo 本体カラーは標準のホワイトのほか、ダークシルバー、エアーブルー、ルミナスピンクを加えた4色から選択可能(カラーバリエーションは10月中旬より受注開始)

 Endeavor MR2100の主な仕様は以下の通り。

製品名Endeavor MR2100 最小構成例BTOメニュー
OSWindows XP Home Edition SP2Windows XP Professional SP2
CPUCeleron D 336(2.8GHz)Pentium D 820(2.8GHz)〜840(3.2GHz)、Pentium 4 630(3GHz)〜670(3.8GHz)、Pentium 4 506(2.66GHz)
マザーボードIntel 945G Express+ICH7
メモリ(最大)PC2-4200 DDR2 SDRAM 256Mバイト(3Gバイト)PC2-4200 DDR2 SDRAM 256Mバイト〜3Gバイト
HDDSirial ATA II 40GバイトSirial ATA II 80Gバイト/160Gバイト/250Gバイト
光学ドライブ DVD-ROMドライブ DVDコンボドライブ/2層DVD±R対応スーパーマルチドライブ
グラフィックスチップセット内蔵GeForce 6600/128Mバイト/Quadro NVS285/64Mバイト
サウンドオンボード(Intel HD Audio)
通信10BASE-T/100BASE-TX
無線通信802.11b/g対応無線LANカード
TV機能高画質TVチューナキット/高画質TVチューナキット(ダブルチューナ)/DivX対応版高画質TVチューナキット
インタフェースUSB2.0×6、IEEE1394×2、4メディア対応メモリーカードリーダー、PS/2×2、パラレル、音声入出力
本体サイズ98(幅)×398(奥行き)×357(高さ)ミリ(スタンド・突起部除く)
重量約8.7キロ
本体カラーホワイトダークシルバー/エアーブルー/ルミナスピンク
最小構成価格5万8800円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう