ニュース
» 2005年10月17日 14時16分 公開

プレクスター、18倍速DVD±R記録対応DVDドライブなど4機種発売

プレクスターは、18倍速DVD±R記録対応DVD±RWドライブ「PX-760」シリーズ2製品、および8倍速2層DVD±R記録対応スーパーマルチドライブ「PX-750」シリーズ2製品の計4機種を発表した。

[ITmedia]

 プレクスターは10月17日、18倍速DVD±R記録対応DVD±RWドライブ「PX-760」シリーズ2製品、および8倍速2層DVD±R記録対応スーパーマルチドライブ「PX-750」シリーズ2製品の計4機種を発表、11月中旬より順次発売する。

photo PX-760シリーズ

 PX-760シリーズは、1層DVD±R 18倍速書き込みに対応するDVD±RWドライブで、自動的にメディア特性を学習して登録を行う「AUTOSTRATEGY」を搭載し、高品位記録を実現する。

 その他の主な対応メディアと書き込み速度は、2層DVD+R 10倍速書き込み、2層DVD-R 6倍速書き込み、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換えをサポートする。

 製品ラインアップはATAPI内蔵型の「PX-760A/JP」、Serial ATA内蔵型の「PX-760SA/JP」の2製品を用意。双方とも交換用フロントパネルとしてホワイト、ブラック、シルバーの3色が付属する。価格は双方オープン、予想実売価格はPX-760A/JPが1万5000円前後、PX-760SA/JPが1万8000円前後。

photo PX-750A/JP(左)、PX-750UF/JP(右)

 PX-750シリーズは、2層DVD±R 8倍速書き込み、1層DVD±R 16倍速書き込みに対応するDVDスーパーマルチドライブ。その他の主な対応メディアと書き込み速度は、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換え、DVD-RAM 5倍速書き換えをサポートしている。

 製品ラインアップはATAPI内蔵型の「PX-750A/JP」、USB2.0/IEEE1394外付け型の「PX-750UF/JP」を用意。価格は双方オープン、予想実売価格はPX-750A/JPが1万1000円前後、PX-750UF/JPが1万4000円前後となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう