ニュース
» 2005年10月27日 11時57分 公開

WPC EXPO 2005:個人ユースだからこそ、さまざまな使用スタイルで──NECの次世代コンセプトモデル (1/2)

WPC EXPO 日本電気ブースにて、個人向けPCにおいて新たな使用シーンを提案するコンセプトモデルが展示されている。

[岩城俊介,ITmedia]

 WPC EXPO 2005 日本電気ブースにて、PCの新たな使用シーンを提案するコンセプトモデル4機種が展示されている。

photo 26インチワイド液晶一体型の「VALUESTAR W」シリーズや、15.4インチワイド液晶搭載のAV志向ノート「LaVie T」シリーズなど2005年PC秋冬モデル各種や、直販ショップ「NEC Direct」専用モデル、リフレッシュPCへの取り組み例などが展示される日本電気ブース

液晶が前後にスライドする新構造ノート「tvi」

 やや大型のディスプレイ搭載ノートPC+クレードルというスタイルのコンセプトモデルが「tvi」である。一見スタンド付きのパーソナル液晶TVのように見えるが、スタンド部分がクレードルとなっており、本体部分と分離する仕様となっている。

photo コンセプトモデル「tvi」。TVやDVD視聴時はパーソナル液晶TVのように、スタンド兼クレードルから分離することでノートPCになる

 AV志向のノートPC+クレードルというスタイルは既存モデルでもいくつか存在し、同社製モデルにも「LaVie A」シリーズなどが用意されている。このtviは、本体そのものの構造にも新たなギミックが含まれているのが特徴となる。

 たとえばTVチューナーはクレードルに搭載し、TV視聴はドッキング時には端子接続にて、分離時は無線接続にてといった使用も想定できる。

photo 本体を立てて設置するタイプのクレードルが付属する、既存モデル「LaVie A LA700/DD」
photo 分離した本体は、ディスプレイを起こし(左)、そのまま後ろにスライドさせることで、いつものノートPCのスタイルに(右)という機構が採用される

AV機器ふうではないリビング設置想定PC「Rosso」

 既存モデル「VALUESTAR W」シリーズをベースにしたと思われる大型液晶一体型のコンセプトモデルが「Rosso」である。

photo 「Rosso」。楽器をイメージした赤ワインのような深みのある塗装とスピーカーを搭載する

 大型液晶一体型ということで、リビングルーム設置が想定されるものだが、AV機器との調和ではなく、楽器がモチーフとなっているようだ。

個人ユースだからこそ、さまざまな使用スタイルを「Flexible-NT」

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう