ニュース
» 2005年11月07日 14時26分 公開

NECビューテク、無線LAN対応のオフィス向けプロジェクタ

NECビューテクノロジーは、IEEE802.11b/g無線LANに対応するオフィス向け液晶プロジェクタ「ビューライト LT380」「同 LT280」を発表した。価格は41万7900円から。

[ITmedia]

 NECビューテクノロジーは11月7日、無線LANに対応するオフィス向け液晶プロジェクタ「ビューライト LT380(LT380J)」「ビューライト LT280(LT280J)」を発表、11月21日より発売する。価格はLT380Jが52万2900円、LT280Jが41万7900円(双方税込み)。

photo LT380J

 LT380JおよびLT280Jは、ともに1040×768ドット(XGA)のリアル表示に対応する液晶プロジェクタで、IEEE802.11b/g無線LANに標準で対応、PCの画像を無線LAN経由で投写できる。明るさはLT380Jが3000ルーメン、LT280Jが2500ルーメン。コントラスト比はともに600:1、最大表示解像度は1600×1200ドットとなっている。

 同梱のユーティリティソフト「Image Express Utility2.0」の利用により、複数のプロジェクタやPCへの画像転送に対応。また画像送信者の許可により、画像のキャプチャーやメモ追加なども可能となっており、ペーパーレスでのプレゼンに対応する。

 本体内に出力1ワットのモノラルスピーカーを内蔵。インタフェースとしてアナログD-Sub×2、ビデオ入力×2、コンポーネント入力×1、DVI-D入力(LT380Jのみ)×1を備えるほか、PCカードスロット(TypeII)を装備する。

 本体サイズは294(幅)×288(奥行き)×120(高さ)ミリ、重量は約3.5キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう